法人向け研修スーツの基本習得講座

スーツの基本習得講座

講師紹介

川崎浩一プロフィール詳細

川崎 浩一 K-51 International CO.,LTD.

10代からアパレル業界に身を置き30歳で独立。
異業種の人々との交流が増えてくる中で、経営者含め一般ビジネスマンの身だしなみに対しての意識の低さとスーツのビジネスマナーの無知さに愕然とする。
身だしなみを整えることはビジネスにおいての
マナーであり相手に対しての礼儀である

という事を伝え、年齢・体型・シチュエーションの合わせた大人のスーツスタイルを提案している。

講座の趣旨

街中や取引先で「だらしない格好をした営業マン」「必要以上に派手な色やデザインを着ているビジネスマン」をよく見かけます。ファッションにおいてもビジネスマナーが存在し、正しくスーツを着こなしその場に相応のコーディネートをすることで最初の印象は格段に変わってきます。

人は第1印象は見た目で9割を判断すると言われています。やはりビジネスにおいても恋愛においても『見た目』は重要なファクターの一つなのです。またファッションは外面的要素だけでなく自分に自信が持てるという面で内面的効果も非常に高く、積極性やコミュニケーション能力の向上に繋がります。

間違ったスーツ選びはお金をドブに捨てるようなものです。正しいスーツの着こなしやビジネスマナーを学び皆様のライフワークにお役立てください。

対象企業


  • ●社員教育として身だしなみの意識を高めたい企業

  • ●社員のモチベーションを高めたい企業

  • ●営業職を多く抱えている企業

  • ●高単価の商品を販売している企業

  • ●お客様から信頼され売上を更に上げていきたい企業

お問い合わせ&WEB予約 パソコンでもスマホでもOK!

講座内容

  • Aスーツのビジネスマナー
    マナーとは行儀や礼儀を意味し、相手に対しての心遣いや敬意を表す作法です。
    相手に失礼のない着こなし方を身につけ初対面好感度をアップさせましょう。
    初対面で好感度を持ってもらうことは、ビジネスの第一歩です。
    またマナーはビジネスレベルを測る一つの目安となりますので相手
    (取引先、顧客など)選びの判断基準としてもご活用頂けます。

  • Bシチュエーションに合わせたコーディネート術
    スーツを着用するシーンはビジネスシーンからパーティーシーンまで幅広くあります。ビジネスシーンだけでもプレゼン、謝罪、接待、商談など様々です。言葉と服装と場面はリンクしていなければなりません。
    それぞれのシチュエーションに合わせたコーディネート術を身につけることで明確に自分の意志を相手に伝えることができます。
    また仕事を日々ダラダラとこなすだけでなく日々目的意識を持って取り組めるようになります。

  • C見た目が劇的に変わるスーツの着こなし術
    スーツの着こなしには様々なルールやバランスがあり年齢や体型によって似合うスーツの型は変わってきます。スーツは価格が高ければ良いというものではありません。
    自分に合ったスーツのバランスを把握し、そこに時代性を少し加味することで見た目は劇的に変わります。
    仕事を勝ち取るためにビジネスマンとして信頼感のあるスーツスタイルを
    マスターしましょう。

  • Dスーツの専門知識
    仕事は物を買ってもらっているのではなく信頼と安心を買ってもらっているのです。
    スーツは制服ではなく信頼と安心を勝ち取るための男の戦闘服です。
    スーツの知識を深めることでスーツに対しての関心が高まり、身だしなみを意識することに対しての持続性が生まれます。

各回A・B・C・Dのテーマに分けて開催しています。毎回様々な職種の方々にご参加いただいております。
勉強だけでなく異業種の方々との交流の場としても有効に活用していただけます。

法人研修実績

一般社団法人骨格スタイル協会 専任講師

アパグループ

伊藤忠商事丸紅鉄鋼労働組合

株式会社三菱鉛筆

三井化学労働組合

株式会社サンヨーホーム

秩父青年会議所

お問い合わせ&WEB予約 パソコンでもスマホでもOK!

PAGE
-TOP