Introduction Eventイベント情報

☆イタリア最新情報・おすすめ裏地・お役立ちコラム第12弾☆

セミナー&イベント

 

 

 

寒さも和らぎ、春の足音が聞こえてきましたが
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は下記3点のご案内をお送りさせて頂きます。

 

 

1.K-51スタイリスト高橋のイタリア最新情報コラム

■イタリアスタイルの代表的カラー■

 

2.おすすめの裏地

■品格のあるペイズリー柄シリーズ■

 

3.スーツのお役立ちコラム

■第12弾・K-51のここで差がつくクリーニングのポイント■

 

 

☆K-51インターナショナルの最新動画が完成しましたのでこちらも是非ご覧ください☆

 

◆30代営業職・奇跡のビフォーアフター◆

 

◆40代会社役員・奇跡のビフォーアフター◆

 

◆50代会社経営者・奇跡のビフォーアフター◆

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

【1.K-51スタイリスト高橋のイタリア最新情報コラム】

 

こんにちは!

 

K-51インターナショナルスタイリストの高橋です。

 

こちらK-51の顔でもあるイタリアンスタイルについてのコラムになります。

 

今回のテーマは【色 カラー】

 

イタリアのファッションスタイルでは欠かせない一つが色。

色の代表的なスタイルがアズーロ・エ・マローネといわれる

アズーロ=ネイビー

マローネ=ブラウン

イタリアではこの色合わせが基本カラーになります。

イタリアの色のイメージのネイビー。

そこへ、日本人の着こなしに少ないブラウン。

イタリアのファッションはブラウンを着こなしをしているイメージがあると思います。

そのブラウンに程よくネイビーを合わせるのがアズーロ・エ・マローネです。

 

2色を使った合わせですので、コーディネートはとても取り入れやすいですね。

あとは絶妙なバランスで(ここが一番重要)雰囲気を出せたらイタリアスタイルになります。

とてもお洒落に見えるコーディネートですので取り入れてみて下さい!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

【2.おすすめの裏地】

今回おすすめするのはこちら!

 

高級感あふれる【ペイズリーシルバー】です。

模様の優美な曲線、草花をもとにしたモチーフが繰り返されるリズムは、人間の心理に安心感を与える効果があると考えられています。

古くから世界各地で愛用されてきたペイズリー柄は、使用することで一気に品格のあるスーツとなります。

また、色によって印象も変わってきますので、お好みの色をお選びください。

 

P.S.このペイズリー柄のカラーバリエーションは以下のものになります。

 

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

【3.スーツのお役立ちコラム■第12弾・K-51のここで差がつくクリーニングのポイント■】。

 

前回はブラッシング方法についてご案内させていただきましたが、

今回はクリーニングへ出す際のポイントについてご案内させていただきます。

 

汚れ具合にもよりますが、クリーニングへはシーズン中1~2回、シーズン後に1回出すのが一般的と言われています。
あまり頻繁にクリーニングに出すと生地の風合いを損ねることがありますので注意が必要です。

スーツは、必ず上下のセットを一緒に出すようにしましょう。クリーニングによって多少色が変わってしまうことがあるので、上着だけ、パンツだけ変色してしまうことを防ぐためです。

また、ポケットの中身が残っていないかを必ず確認し、装飾ボタンや付属品は外しておきましょう。ボタンが取れそうな場合や、ほつれがある場合、また特殊な加工や素材のものがあった場合は、事前に店員に伝えておきましょう。

後々のトラブルを未然に防ぐことができます。最後にクリーニングから戻って着たらチェックをして問題がないかどうかをすぐに確認しましょう。

 

その他、300以上のスーツのお役立ちコラムを掲載していますので、下記よりご参照ください。

 

http://www.k51-varyborn.com/fashon_tips/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

何か不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

今後とも宜しくお願い致します(^^)/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

course_kawasaki

川崎 浩一 K-51 International CO.,LTD.

10代からアパレル業界に身を置き30歳で独立。

異業種の人々との交流が増えてくる中で、
経営者含め一般ビジネスマンの身だしなみに対しての
意識の低さとスーツのビジネスマナーの無知さに愕然とする。

身だしなみを整えることはビジネスにおいての

マナーであり相手に対しての礼儀である

という事を伝え、年齢・体型・シチュエーションの合わせた
大人のスーツスタイルを提案している。

→プロフィール詳細

PAGE
-TOP