ページトップへ

第156弾!!お客様スタイリング~高橋裕史様~

ファッション通信

 

皆さま、こんにちは!

 

また暑さが戻ってきました。

今年も残暑ですね。

本当に秋はやってくるのでしょうか。

秋は食欲の秋が1番楽しみです。

 

では今日ご紹介するお客様は、前回に引き続き高橋裕史様です。

 

前回はライトブルーのジャケットをご紹介しました。

今回ご紹介するもう1パターンは、ベージュのジャケットになります。

 

裏地にはパープルの花柄を組み合わせています。

もちろんチーフもお揃いです。

刺繍も全てパープルで揃えています。

ボタンホールの色を変えるのも、オーダーならではですね。

 

スラックスはブラックを仕立てました。

スラックスにブラックをもってくる事で、かなり締まって見えますね。

 

前回のパターンとは真逆の印象なのでかなり使いまわせる一式ができました。

 

高橋様、ご来店ありがとうございました。


img_6853

img_6856

img_6857

img_6861

 

 

 

筆者紹介
course_kawasaki

川崎 浩一 K-51 International CO.,LTD.

10代からアパレル業界に身を置き30歳で独立。

異業種の人々との交流が増えてくる中で、
経営者含め一般ビジネスマンの身だしなみに対しての
意識の低さとスーツのビジネスマナーの無知さに愕然とする。

身だしなみを整えることはビジネスにおいての

マナーであり相手に対しての礼儀である

という事を伝え、年齢・体型・シチュエーションの合わせた
大人のスーツスタイルを提案している。

→プロフィール詳細