ページトップへ

第20弾!野崎愼一さん完成!!!

ファッション通信
今回は医療事務の野崎くんのご紹介です。

実は野崎くんは僕が会社員の時の後輩です。

同じブランドで働いてました。

まあ元々アパレルでスーツも取り扱っているブランドで仕事してたんでオシャレではありますがオーダースーツは今回初挑戦です!!!

オーダーメイドのスーツ、シャツ、靴からネクタイ、タイピンなどフルコーディネートしました!

センス溢れるなかなかの出来栄えです。

珍しいブラウンスーツは既製品ではなかなか見かけません。

スーツ

胸ポケットはK-51おススメの玉縁ポケット

ラペル(襟)は細めのピークドラペル。

ネクタイ

裏地・ボタンホール・ネクタイは赤系で統一しました。

ネクタイピンはシルバーではなくゴールド!

ボタンスーツ
yohaku

茶系にはキャメルの靴がハマります!!!

シューズシューズ
yohaku

実はシャツもこだわってます。

ボタンの間隔の違いに気づきますか?

第一ボタンから第2ボタンにかけては襟が綺麗に開くように少し間隔を広くしてます。

以下はボタン間隔を狭め、座った時のお腹周りの開きを防ぐようにしています。

クールビズ

前立てにハリのある芯を使用しています。

ノーネクタイの時はこのような襟元の見え方がサマになりますね。

台襟ウラは淡いパープルになっています。

シャツ

体型が細い人は腕回りがダボついてしまいます。

パターンオーダーのシャツは腕回りを細くすることができませんが

弊社のフルオーダーのシャツでは腕回りをすっきり見せることが可能です。

シャツ

袖口はミラノカフス使用でクレリックになっています。さりげなくオシャレです。

オシャレ

K-51インターナショナルのこだわり盛りだくさんでコーディネートしました。

野崎くんありがとうございました!!!

筆者紹介

course_kawasaki

川崎 浩一 K-51 International CO.,LTD.

10代からアパレル業界に身を置き30歳で独立。

異業種の人々との交流が増えてくる中で、
経営者含め一般ビジネスマンの身だしなみに対しての
意識の低さとスーツのビジネスマナーの無知さに愕然とする。

身だしなみを整えることはビジネスにおいての

マナーであり相手に対しての礼儀である

という事を伝え、年齢・体型・シチュエーションの合わせた
大人のスーツスタイルを提案している。

→プロフィール詳細