ページトップへ

2016年春夏物の生地やボタンをご紹介

ファッション通信

 

 

皆さん、こんにちは!

最近テレビや駅のホームのポスターでよく見かける静岡県の河津桜。

皆さんもご存じでしょうか?

私も一度は行ってみたいと思っております。

日本で一番最初に見られる桜。皆さんも大切な方とお出かけしてみてください。

 

さて、今日ご紹介するのは、2016年春夏物の生地やボタンです。

今年もたくさんの生地を揃えています!!(日本での生地やボタンの品揃えはNO,1だと自負しております)

 

今回UPさせてもらったものはもちろんオーダー可能です。

千鳥柄や、ストライプ。こんな不思議な柄まであります。

千鳥柄のように少し派手目な柄は、オーダージャケットを仕立ててみてはいかがでしょうか。

 

そしてボタンもこんなにたくさん!!どれにするか迷ってしまいますね。。

ラメがかったものや、デザインものまで幅広く取り揃えております。

 

春夏のスーツをどうしようかと迷われていましたら、是非弊社のスタイリストにお任せください。

皆さんが素敵なスーツと出会えますように。

 

IMG_5152

IMG_5136

IMG_5149

IMG_5153

IMG_5155

IMG_5159

 

 

筆者紹介
course_kawasaki

川崎 浩一 K-51 International CO.,LTD.

10代からアパレル業界に身を置き30歳で独立。

異業種の人々との交流が増えてくる中で、
経営者含め一般ビジネスマンの身だしなみに対しての
意識の低さとスーツのビジネスマナーの無知さに愕然とする。

身だしなみを整えることはビジネスにおいての

マナーであり相手に対しての礼儀である

という事を伝え、年齢・体型・シチュエーションの合わせた
大人のスーツスタイルを提案している。

→プロフィール詳細