ページトップへ

第5弾!!大竹通孝社長スーツ完成!『デキる男』度80%UP

title_fashiontsuhin

今回はシステムソフト会社の大竹社長です。

どうですか!?このやる気のない感じ。。。。

本人曰く『根暗』だそうです。僕もそう思います。

でも月に一度だけ大竹社長の『やる気』のあるカッコいい姿を見ています。

そんな大竹社長の新作スーツです!今回はBeforeとAftreでご紹介です。

1

どうでしょう?結構違いがありませんか?

Beforeもオーダースーツです。老舗オーダースーツ専門店・山〇〇で作られたそうです。

オーダースーツはサイズが合っているだけだはダメなんです。オーダースーツなんだからサイズが合っているのは当たり前のことです。

まして高級イタリア素材で何ン十万もするスーツを着てるだけでもカッコよくは見えませぬ!

重要なのは『時代性』をちゃんと加味できてるかなんです。

『時代性』を加味できれば4万円のスーツでも10万円のスーツに見栄えの良さでは負けません。

『時代性』を知るということは自己満足的なものではなくファッションのプロとしてどれだけ感度の高いファッション情報を常日頃から得られているかに他なりません。

悲しいかな。。時代遅れのスーツ専門店が多いのが現実です。。。。

筆者紹介

course_kawasaki

川崎 浩一 K-51 International CO.,LTD.

10代からアパレル業界に身を置き30歳で独立。

異業種の人々との交流が増えてくる中で、
経営者含め一般ビジネスマンの身だしなみに対しての
意識の低さとスーツのビジネスマナーの無知さに愕然とする。

身だしなみを整えることはビジネスにおいての

マナーであり相手に対しての礼儀である

という事を伝え、年齢・体型・シチュエーションの合わせた
大人のスーツスタイルを提案している。

→プロフィール詳細