ページトップへ

できる男のシャツ選びとは

シャツは、オンオフ問わず着用する機会の多いアイテムです。
何気なくシャツを選んで購入している人も、少しの拘りを持って選ぶだけで、見違えるほど印象を良くすることが出来ます。

シャツを購入する際に最も重要なことは、ジャストサイズのシャツを選ぶことです。
身幅が大き過ぎたり、着丈が長過ぎたりしますと、だらしなく見えてしまいます。
きちんと身体に合ったサイズを選ぶことが重要です。

好みの生地を選ぶ際の注意点は、派手過ぎる柄を選ばないことです。
ついオシャレをしようと意気込んでしまいますと、色味の強いアイテムを選んでしまいがちですが、シャツは白色の無地が最もカッコいいとされています。

そこから少しずつバリエーションを増やして行くことが良いでしょう。

また首元の特徴やネクタイのあるなしによってもシャツの印象は大きく異なります。
それらを踏まえて襟を選ぶことも大切です。

首があまり長くない人は、台襟の高くないシャツを選ぶと良いでしょう。
台襟の高いシャツを着用すると、窮屈な印象になりあまり良くありません。

ネクタイを外して着ることを想定した場合は、ボタンダウンシャツや襟の小さなシャツを選ぶことが大切です。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る