ページトップへ

ガッチリした人のスーツの選び方

スーツというものは自分の体型に合ったものを選べば、
かっこよく着こなせるものです。

今回はガッチリした人のスーツの選び方をご紹介します。

ガッチリ体型の方はブリティッシュスタイルのものをおすすめします。

胸の厚みが強調されているため、
鍛えた筋肉の力強さを見せることが可能です。

肩幅は窮屈ではありませんし、襟幅も小さくなっています。

肩幅とウエストに余裕を持たせている
イタリアンスタイルもおすすめできますよ。

ブリティッシュスタイルはしっかりした生地になっており、
一方でイタリアンスタイルは薄手の素材のものが多いため、
季節によって使い分けると良いかもしれませんね。

パンツはサイドベンツタイプのものにすると
窮屈に見えませんし、着用しやすいですよ。

両サイドに切れ込みが入っていることで、
ヒップラインをすっきりと見せる効果があります。

タックを付け過ぎると
ダボッと見えてしまいますのであまりおすすめしません。

着こなし方についてはボタンを止めないスリーピースの
着こなしが良いと言えるでしょう。

少しでも細く見せようと
大きめのサイズを選ぶ方も多いですが
かえって大きく見えてしまいますので注意しましょう。

上記のことを参考にして、
ガッチリというかっこよさを生かした
スーツ選びをしてくださいね。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る