ページトップへ

キャリアウーマンのスーツ選びのコツ

結婚後も働く女性が増えています。
ある程度の年齢まで働いている女性はキャリアを築き上げており、肩書きを持っている方も多いのではないでしょうか。
そんな方に必須アイテムがスーツです。

品格や落ち着きを表現するためには、自身の体型に合うスーツをオーダーメイドで作るのが一番です。
しかし、オーダーメイドのスーツばかり買ってはいられませんよね。
既製品のスーツを選ぶときは、必ず試着するようにしましょう。

試着の際の見極めポイントは、ジャケットは肩幅を最優先に選ぶことです。
肩幅があっていないと窮屈で動きにくくなってしまったり、ぶかぶかでジャケットの中で身体が泳ぐようになってしまいます。

しっかりとしたスーツなら肩落ちすることもないとは思いますが、大きすぎるスーツは見栄えもよくありません。
またボトムスはスカートでもパンツでも、ブラウスを入れたときにシワが寄りすぎて見栄えが悪くならないように、ウエストは少し余裕があるものを選ぶようにしましょう。

ジャケットの中に着るインナーは、バストの横ジワを防ぐためにゆったりとしたV字のブラウスを選ぶとネックレスなどのアクセサリーも映えて上品に着こなせます。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る