ページトップへ

ジャケットのディテールとは

ジャケットは、
ディテールのわずかな違いによって全体の印象を大きく変えます。

 

着て見た時に、サイズや色が自分に合っている物を選ぶことはもちろん当然の事ですデザイン面でもこだわりの一着を見つけることも重要です。

 

まず、ジャケットの襟のことを『ラペル』や『カラー』と称します。ラペルのデザインですがノチッドやピークド、ショールカラーなどのバリエーションがありそれぞれのラペルで印象が大きく変わってきます。

 

形によって自身の顔の印象も異なってくるため、
きちんと試着をしてから購入するよう心がけましょう。

 

基本的にスーツのボタンは、原則すべてを閉めないことが
着こなしのポイントになります。

 

ボタンの数によって留める場所も自ずと決まって来るので、
事前にきちんと確認しておくようにしましょう。

 

袖口も様々なデザインがあるため、
本切羽や開き見せのようにバリエーションを楽しむことが出来ます。

 

表裏をきちんと確認して、購入すると間違いがありません。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る