ページトップへ

スーツは何着必要?

スーツはビジネスマンにとっての必須アイテムである以上、最低でも夏冬3着ずつは必要です。

夏冬3着ずつあるとクリーニングに出して家スーツが無い!ということも避けられます。
また、週で考えれば一日ごとのローテーションで着まわすと、上手くスーツが傷まないようにすることができます。

外回りの営業マンですと、できれば夏冬5着ずつあると一週間のローテーションも、毎日の替えて上手く回せます。

外回りはやはりスーツを消耗しますので、このぐらいが望ましいでしょう。

そして内勤業務が多い場合は2着で主に着まわして、1着はローテーションを緩やかにして、2着のうちで痛みが激しいものを買い替えると上手く使えますよ。
内勤なのでできればスーツに対して、ツーパンツで揃えた方がさらにスーツを長持ちさせることができるでしょう。

内勤では外回り違ってそれほど消耗しないですが、立ったり座ったりという動作が多いため、パンツの消耗はするのです。

それから催事で必要なので、礼服も用意しておくべきです。
これは最低1着でオールシーズンものでいいでしょう。

冬寒くてもコートを着れば良いですし、夏暑ければ上着を脱げば対応できるので、社会人であれば必ず礼服も用意しておくことはマナーですね。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る