ページトップへ

スーツをオーダーメイドするときにこだわるべきポイント

せっかく、スーツをオーダーメイドするのですから、
とことんこだわったオーダーを出して頂けると、
テーラーとしても仕事のやりがいがあります。

こだわりの生地から裏地、ボタンまで
お客様のお好みに合わせたオーダーも大歓迎です。

最近ではスタイルを良く、足の長さを綺麗に細く、
かつ、長く見せるかというご注文にもお応えしています。

スタイル良く足長に見せるには、
パンツの裾は大体靴のソール部分から
4センチほど上にくるようにするのがポイントになります。

また、股上を浅くすることで
足が長く見えるという視覚効果もありますので、
丈の長さや股上の深さにも、こだわったパンツをお作りいただけます。

細めのパンツにすることによっても足が長く見えるので、
パンツの太さもお客様の体形に合わせて
しっかりと採寸していきます。

カウンセリングから、お客様一人一人と丁寧に
お話をさせていただき、ご要望を聞き逃すことなく
お応えできるように致しております。

体にフィットした最高の1着を
お客様と共に仕上げていくのが、
オーダーメイドの在り方だと考えております。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る