ページトップへ

スーツスタイル、4つのこだわりで魅せる男の品格

男性にとっては戦闘服ともいえるのが、スーツですね。
洋服の歴史が浅い日本では、海外の男性ほど自分が着用するスーツにこだわりを持っている人は少ないかもしれません。

ですが、グローバル化が進む現代においては、海外の方とのビジネスの機会もどんどん増えています。
その際に相手と対面したときに与えるファーストインプレッションは、とても大切です。
もしあなたが社会人生活数年目で人と対面する職種であるならば、これから新しく購入するスーツや靴に少し気を配ってみましょう。

まず購入において試着は必須です。
シャツからジャケット、パンツ、靴まで一式を同時に着用してみるのがおすすめです。

ジャケットの下に着るシャツは胸ポケットの無いものがすっきりして良いでしょう。
ジャケットは肩が合っているものを選び、表地の色がグレーや紺色などの定番色でも、裏地で個性を出すとおしゃれです。

また、パンツの裾はダブルにすると良いでしょう。
大人の品格が表現されます。

最後に合わせる靴は底まで革張りの革靴を選び、どんなスーツにも合う黒色を選ぶと良いでしょう。
体型は人それぞれなので、一着だけでもオーダーメイドでスーツをあつらえてみるのもおすすめです。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る