ページトップへ

ビジネススタイルにおける優先順位とは

日本人の多くがサラリーマンで、会社や官公庁等に勤めています。

 

サラリーマンの服装はほとんどがスーツですが、
スーツであっても今はオシャレな柄や奇抜な柄がたくさん出ています。

 

しかし、社外の人と会う機会の多いサラリーマンには
オシャレさよりも清潔感が必要不可欠です。

 

そのため、多くの人はシンプルで爽やかな色や柄のスーツを着ます。

 

役所勤めや事務仕事が多い方は、
誠実性を目的に行くのか、
流行りに敏感であるという順応性をアピールしたいのか
と考えるでしょう。

 

共通して言えるのは、どちらも個性を生かすよりは、
一人のビジネスマンとしてのニーズを意識した上で
選択しているということです。

 

顧客や社内の人に不信感や不安感を感じさせるような格好では、
どれだけ仕事が出来ても歓迎はされません。

 

ビジネスにおいて、相手からの信頼を得るのがまず大切です。

 

そのためには、相手に不快を感じさせない清潔感にあふれたスーツ姿で、
髪もきちんと短く整え、肩の上のゴミは払い、
靴もピカピカであるのが望ましいスタイルです。

 

まずは清潔感、
次にあなたの個性を少し見せるような着こなしを考えましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る