ページトップへ

ボタンダウンシャツについて

昔の人は、カジュアルはカジュアル、フォーマルはフォーマルという区分けがきっちりあったと思われます。

もともとカジュアル用のシャツというのは、ビジネスはもちろん、冠婚葬祭に着ていくのもNGだったのです。

カジュアル用のシャツはやっぱりカジュアルなので、本来ネクタイをつけるものではないのです。

でも、流行の最先端では、カジュアル用のシャツ、本来ネクタイをつけていた人もいます。

いっぽうで、この数年の クールビズの影響で、ビジネス用のシャツでも、カジュアル用のシャツと一見見間違えるような柄のものもこの数年出てきています。

そういう流れがでてくると、カジュアル用のシャツ、本来ネクタイをつけるものではないという思い込みがうすれてきます。

流行の最先端ではないひとでも、特段ハードルなくして、ボタンダウンシャツにネクタイをしようというのが、普通のファッションになってきているのです。

本当に合った個性的なシャツを、その人が思うようにいろんなシーンで自由にきこなせるようになりましたよね。

これからも、皆さんのシャツ選びのお手伝いができたらうれしく思います。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る