ページトップへ

後ろ姿にも気を使えるようになりましょう

スーツを着た時に、前から見る自分の姿の身をチェックしていませんか?

前だけではなく後ろ姿も気を遣うことが出来れば、素敵な紳士になれます。

ビジネススーツに最も多く見られるのが、センターベルトです。

センターベントは軽快でスポーティーな印象で、起源は乗馬における動きやすさが追及されたものであり、デザイン性も高いです。

ビジネススーツにフィットしているディティールで、シングルスーツや細身で着丈が短めとのスーツと相性が良いです。

続いて多く見られるデザインはサイドベンツです。

サイドベンツは威厳と風格ある印象で、腰に吊った剣の抜き差しをしやすくさせるためのスタイルが残っています。

英国製スーツに採用されることが多いディテールで、センターベルトよりもさらに動きやすく、突っ張った印象が無くなります。

ビジネススーツの種類に囚われない相性の良さでとなっています。

最も歴史が古くあるのはノーベントです。

ノーベントはクラシックでドレッシーな印象を与えます。

エレガントなディールで、機能性が求められないシーンで採用されることが多く、最もクラシックなデザインになっています。

シーンによってスーツも使い分けると良いでしょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る