ページトップへ

自分に合ったスーツの選び方

スーツを着ていれば誰でも格好よく見えるのかというと、そんなことはありません。

自分のサイズに合ったスーツを着ていなければ、逆に格好悪く見えてしまうのです。

サイズが合ってない服を着用している方を見た時や、あるいはご自身で試着してみるとサイズが大きかった時、すごく不格好に見えませんでしたか?

自分のサイズに合ったスーツを購入したいのであれば、その時の体型に合わせて購入するようにしましょう。

実際にお店に行って試着をしてみるようにし、サイズを確認しなくてはなりません。

まず肩幅に関して言えば、肩に1センチ程度のゆとりがあるものを選ぶようにしましょう。

あまりゆとりがなければ、動きづらくなってしまいます。

そして、袖丈はちょうど良いかも確認しなくてはなりません。

短いのは不格好ですし、長すぎるものは作業がしづらくなるだけではなく、野暮ったい印象を与えてしまう事になります。

実際に着用してみることによって、より自分に合ったスーツを探すことが出来るようになります。

購入してから体型が変わったような場合にも、その時のサイズに合わせたものを購入するようにしましょう。

自分のサイズに合ったスーツを購入したのであれば、ジャケットの襟もきちんと正して自信を持って着こなしましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る