ページトップへ

シャツをカジュアルにきこなす方法

シャツをカジュアルにきこなす方法としては、まずボタンをどこまで締めるかが大きなポイントとなります。
一番上まできっちりとしめてしまうと、かた苦しい印象を与えることになってしまうのでラフな感じからは程遠くなってしまいます。

かといって、あまりボタンを開け過ぎると、いやらしい雰囲気にもなってしまうので避けた方が良いでしょう。
反対に、ボタンを1つだけ開けておくとインテリ系な印象を与えられるのです。

おしゃれなレストランなどに行く場合には、ボタンは2つくらい開けておけばファッショナブルなイメージになります。
腕は2、3回程度まくった状態で着るとお洒落感がアップします。

ボタンを全て留めたまま着ると、普段のスーツ姿のようになってしまいます。
しかし、逆に考えてみるとフォーマルな場合にも対応できるという事も言えます。

またボタンダウンのシャツはカジュアルな印象を与えます。
時と場合によって、上手に使い分けて着こなすことが出来ると良いでしょう。

だんだん慣れてくると、おしゃれ上級者になれます。
ジャケットがある場合はジャケットのボタンの留め方なども考慮し、おしゃれに着こなせるようになりたいですね。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る