ページトップへ

ジャケットをおしゃれに着こなすコツ

ジャケットをおしゃれに着こなせば、
おしゃれ上級者と言ってもいいでしょう。

 

ジャケットは素材の選び方によって、
オフィスでも私服にも応用できるスタイルです。

 

仕事帰りに同僚から急な誘いが入っても、
ちょっと着こなしに変化をもたせることによって
おしゃれに見えます。

 

工夫次第では、とても仕事帰りには見えないでしょう。

 

ジャケットは紺色で落ち着きをアピールするとよいですが、
中のシャツの選び方でも印象は変わってきます。

 

オフの日はカラーシャツを着てもよいでしょう。

 

しかし、シャツの色は
仕事では白で爽やかな印象になるのでおすすめです。

 

仕事中はジャケットのボタンをしっかり閉めて、
仕事帰りは前を閉めずにゆるく羽織る程度にすればとてもおしゃれです。

 

小物やアクセサリーをプラスさせれば、さらにすてきな印象になります。

 

ちょっとした工夫がおしゃれのポイントになりますので、
ジャケットの形一つでも自分に似合うものを選ぶようにしましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る