ページトップへ

スーツで個性を表現するコツ

毎日着るスーツも、ちょっとした工夫で個性を表現することができます。

 

まず、白ではなく色つきのシャツを着ることで
印象は大きく変わります。

 

ブルーも爽やかですが、ピンクやパープルなどだと個性的です。

 

シャツに合わせて、ネクタイでひと工夫を盛り込むのも良いでしょう。

 

パーティーなどの際はアスコットタイやタイリングをつけるのも、おすすめです。

 

ジャケットを着る場合は、
胸ポケットからチラッと見えるポケットチーフにも
こだわることが大切です。
ネクタイの色やスーツのがらの色に近いものだと、バランスが良いでしょう。

 

マッチメイトというネクタイとセットで、売っているものもあります。

 

ポケットチーフは折り方も様々なので、
シーンに合わせて折り方を変えてみましょう。

 

靴下で遊び心を表現したい場合には、
全体の色やバランスを崩さないよう注意が必要です。

 

ジャケットはグレーだと顔色も明るく見えて、
色つきのシャツも合わせやすいです。

 

ベルトと靴の色は合わせることを心がけましょう。

 

靴を磨くのも、きちんと行うと良いでしょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る