ページトップへ

スーツとハットの組み合わせ

人とは違ったワンランク上のスーツスタイルを目指したい。

そんな方は、スーツスタイルに帽子を取り入れてみてはいかがでしょうか。

紳士がスーツスタイルで着用する帽子は「ハット」がスタンダードです。

スーツスタイルにハットを合わせると、映画に出てくる英国紳士のような雰囲気になり、注目されること間違いなしです。

ハットといっても、様々な種類がありますが、どのようなタイプがスーツスタイルに似合うのでしょうか。

スーツスタイルに似合うハットは、「中折れハット」や「ダービーハット」、「ハンチングハット」が間違いないです。

中折れハットとは、帽子の頭頂部が縦に折り込まれているタイプのハットです。
フェルトなどの柔らかい素材を使っているものが多くあります。

ダービーハットとは、日本では山高帽と呼ばれており、頭頂部が丸く、縁を巻き込むような形になっているのが特徴です。

ハンチングハットは、もとは狩猟のために作られたもので、カジュアルにもスーツにも似合う帽子です。

食事や建物に入る際には、ハットを取ることがマナーです。

ハットを着用してスマートなおしゃれな紳士を演出する際には、マナーも忘れないことが大切です。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る