ページトップへ

スーツにリュックってどうなの?

スーツにリュックを合わせる事には、賛否両論あります。

賛成側の場合だと入社3、4年目の若い人だと元気はつらつとした印象になるかもという事です。

つまり活発的に見えるといえます。

また通勤で自転車や原付を使っている方にとっては、リュックは使いやすい存在でしょう。

リクルートバッグだと強い衝撃を想定していないので、運転の妨げになる可能性があるからです。

反対側の場合、年配の方には受けが悪く許可されない事があります。

スーツにはリクルートバッグが最適という概念があるからです。

またリュックは大きいので、営業に出向く人には不向きかもしれません。

このようにスーツにリュックを合わせる事は、一長一短です。

そのためベストな方法として、使い分けが重要だと思います。

例えば通勤中はリュックを使い、会社に着いたらリクルートバッグに最小限の荷物を入れてから営業先に向かうという方法です。

これならばリュックとリクルートバッグのメリットを有効的に利用できます。

もし気になる方は、あらかじめ上司の方に相談してみましょう。

もしかしたら的確なアドバイスをしてくれるかもしれません。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る