ページトップへ

スーツの色が与える印象―グレー編―

スーツの定番色といったら、
紺やグレーといった色を思い浮かべる人も多いことでしょう。

 

しかし意外とグレーは着こなすのが難しい色です。

 

色合いの選び方によっては年齢より老けて見られたり、
肌の色に合わなかったりすることをご存じでしたか。

 

また、汗をかく季節になると
グレーのスーツは汗を吸い込み汗染みが目立つことがあります。

 

ですから、汗かきの人は汗をかきにくい季節に着るのがよいでしょう。

 

グレーといっても、黒に近いチャコールグレーや白に近いライトグレーと色の幅は広いのです。

 

自分の好みで選ぶのではなく、
鏡の前であててみて顔色が映える色を選びましょう。

 

白に近いライトグレーは、
優しさが感じ取れる色合いのため好まれます。

 

しかし、はっきりしない色でもあるため
ぼんやりと見えることがあることを頭に入れておきましょう。

 

利用する際は、靴やカバンなどの小物で締まりをつけると
一気におしゃれ度がアップし、
すてきなビジネスマンに見えること間違いありません。

 

スーツは好きな色よりは、自分に似合う色を選ぶようにしましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る