ページトップへ

ソックスの色選びで重要なこと

スーツの着こなしを整える上で、小さくて目立たないように思えるけれども案外と重要なのはソックスです。

ソックスは、意外と見られているので、色選びには注意が必要なのです。

靴とパンツの間で、ソックスの色だけが目立ってしまうと、落ち着きのない印象になってしまいかねません。

スーツスタイルをスマートに仕上げるためには、ソックスの色はパンツの色と合わせるのが基本です。

同系色で、ソックスの方が暗めの色の方が引き締まりますよ。

パンツ、ソックス、靴を同系色にすることで、足が長く見える効果があるので覚えておいた方が良いでしょう。

パンツ、ソックス、靴でそれぞれ色味が異なると、それだけ足に区切りの線を入れてしまうことになりますが、同系色ならパンツから靴まで自然に繋がっているように見えるからです。

カジュアルな着こなしにしたい時であれば、ソックスをアクセントカラーにしてあえて目立たせたり、はっきりした柄物を持ってきたりするというのも一つの方法です。

ソックスの色があまり明るいと、子どもっぽい感じになってしまうので気をつけましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る