ページトップへ

チェック柄スーツの着こなしのポイント

スーツといえば、無地で濃紺、グレーなどを思い浮かべる人が多いです。
確かに若い人のほとんどは、そのようなビジネススタイルが見られますよね。

しかし、柄のついたスーツやネクタイをするのも粋でかっこいい場合もあります。
ネクタイとスーツとの相性は、スーツの大柄チェックよりも、小柄なチェック柄のネクタイを合わせるのがおすすめです。
ネクタイとシャツはシンプルにまとめた方が良いでしょう。

スーツを着用する場合は、ほとんどの場合、お客様と会う場合などが多いと思いますが、シャツとネクタイは、事務所の中でも常に着用するものですので、センスが問われるのです。

特にネクタイのセンスはとても大切です。
できれば、ネクタイの柄は小ぶりなものが良いでしょう。

柄がなくともストライプなどの柄を選ぶことでセンス良く見せることができます。
シャツとネクタイの調和も大切ですので、色のバランスを考えてみても良いですね。

ご自身の好みもあると思いますが、あまりにも特徴的な柄のシャツや、ネクタイを着用していますと、第一印象から悪いイメージを持たれてしまいがちですので注意して下さいね。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る