ページトップへ

ネクタイを着用するうえでのポイント

ビジネスマンにとって大切なのはスーツの着こなしです。
カッコ良く着こなすコツは、シャツや靴などを含めたトータルで好印象を与えることです。

近年では夏など特にノーネクタイが定着しつつありますが、正式な場や大切なお客様との会合などではネクタイは必須です。
ネクタイ1つとっても気を使っているか、トータルバランスを考えているかなど、見る人が見ればわかるものです。

今回は、ネクタイを着ける時のポイントをご紹介していきたいと思います。

まず長さですが、長過ぎず短過ぎずの、適度な長さで着用しましょう。
長過ぎると間の抜けた印象を与えてしまいますし、短過ぎても幼く、少し賢くなさそうに見えてしまいます。

ベルトに触れるくらいの長さがベストです。
常にここを意識することで、いつでもきちんとした大人のビジネスマンを演出できますよ。

結び方にもいろいろありますが、ディンプル作って、立体感を持たせるのがお勧めです。
ボリュームを出すことで、のっぺりとしたありがちな感じを防げます。

色にも気遣いが必要です。
あまりスーツやシャツとかけ離れた色を選ぶと浮いてしまいます。
色選びの際には、全体の統一感を意識することが大切ですよ。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る