ページトップへ

ブラックスーツの着こなしのポイント

スーツには色々なタイプがあります。
落ち着いたネイビーのものや無難なライトグレー、爽やかなベージュなどあり、カラーによって着こなしや印象も様々です。

中でもブラックスーツは着こなしが難しいスーツです。
モノトーンでシックな印象になるので人気がありますが、着こなしの仕方を間違えると礼服のようになってしまいます。

ブラックスーツと言うと無地の真っ黒なものを選びがちです。
しかし真っ黒なものは着こなしが本当に難しく、下手をすると暗い印象しか与えないスタイルになってしまいます。

そのようにならないためには真っ黒ではなく、少し柄があるものがおすすめです。

例え柄があってもブラックカラーなので目立たず、センスのいいオシャレ感があります。

また、合わせるアイテムも重要です。
シックなカラーでまとめたいなら、ネクタイの柄も控えめのものにするとよりオシャレになりますよ。

一見無地に見えるようで、実は柄物だったというのはさりげないオシャレで、着こなし上級者と言えます。
また、ブラックスーツを上手に着こなせるようになれば、他のスーツも簡単に着こなせるようになります。

柄やアイテムをさりげなく取り入れてオシャレに着こなして下さいね。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る