ページトップへ

ワイシャツの袖丈について

スーツを着用する時には、ワイシャツを着てから着るようになります。

ワイシャツを着ることによって、上着を汚さないためにシャツでカバーすることが出来るようになりますので、スーツを度々クリーニングに出す必要がありません。

汗などが染みついてしまうと臭いのもとにもなりますので、必ずワイシャツを着るようにしましょう。

スーツの下に着るから何でもいいというわけではなく、焼いシャツの袖の長さは、ジャケットからシャツが1センチ出る程度にしておくと、格好よく着こなすことが出来るようになります。

目安としては1センチくらいですが、シャツの袖丈が少し長めだったとしてもカフスボタンで調節することも出来ますので、利用してみるといいでしょう。

そして腕を上げたりしても、適度な長さをキープすることが可能になりますので、素敵に着こなすことが出来ます。

ワイシャツの役割としては、スーツを汚さないだけではなく、素敵に着こなすために必要な物になりますので、色などにもこだわるようにして、バランスを考えながら着用するようにしみるといいでしょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る