ページトップへ

就活でスカートを着用する時の注意点

就活の際には、服装に気を配ることが必要です。
たとえば女性の場合には、女性らしく、華やかな印象を与えられるスーツを着用します。
スーツは、上着とスカートの組み合わせとし、女性らしさをアピールします。

スカートの丈には十分注意して、膝が隠れる長さを意識した方が良いですよ。
膝がくっきりと出たミニスカートや、また逆にロングスカートなどは、就活の際にはあまり良い印象となりませんので、避けるようにしましょう。

清潔で、品があり、働く場にふさわしいようなスカートや、スカート丈を選んで下さいね。

また、スカートは、座った時の長さもあらかじめ確認しておくことが大切です。
立っている場合と、座っている場合とは、印象が違い、座ると膝がくっきりと出てしまうこともありますので、注意しておきましょう。

また、意外と意識しないと出来ていないことが、座っている時に足をそろえるということです。
座る際の足の揃え方によって、姿勢が良くなり、美しく見えるようになります。
日頃から電車の中など、座る際には常に両膝をつけて座るように習慣づけておくと良いですよ。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る