ページトップへ

就活スーツの着こなすうえでの注意点 〜男性編〜

就活を始める際には、まず就活スーツを購入される方も多いのではないでしょうか?

就活をする場合には、就活スーツを着るようになりますが、常識のない人と思われないようにしなくてはなりません。
自分の第一印象にも関わってくるスーツなので、相手に良い印象を与えれるようにスーツを着こなしたいものです。

就活スーツをきちんと着こなすためには、ルールを知っておくようにしましょう。

就活の場合は、ジャケットのボタンはすべて留めるようにします。

その方がきっちりとした感じがしますので、すべて留めておかなくてはなりません。

そしてポケットにはハンカチ以外入れないようにしておきましょう。

ハンカチ以外のものを入れてしまうと、ボコボコしてしまい見た目が良くありません。

ハンカチを入れるにしても薄手のものを入れるようにして、あまり目立たないものを選ぶ様にしましょう。

そして、フラップをポケットにしまう事も忘れてはいけません。

面接は屋内で行うものになりますので、フラップはしまうのが一般的です。

案外知られていないような事も多いですので、知らなかった部分はすぐに取り入れていくようにしましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る