ページトップへ

淡いグレースーツを上手に着こなすポイント

スーツの色としてグレーは定番ですが、グレーにも濃淡いろいろあります。
その中で、淡いグレースーツはどのような場面で、どのように着こなしたら良いのでしょうか。

基本的に、淡いグレーは爽やかな印象を与えることができるので、目上の方と会うときなどにおすすめです。
グレーという色本来の落ち着きだけでなく、淡さが明るく軽みのある雰囲気を作り出すからです。
そのようなグレースーツのコーディネートですが、ネクタイとシャツを寒色系の色でまとめると、全体的に統一感のある印象になるのでおすすめですよ。

グレーは無彩色なので、比較的どんな色とも合わせやすいのですが、特に寒色系の色はグレーとなじみがよく、涼やかに、スマートにまとまります。
例えば、ライトブルーのシャツとは相性抜群です。
すっきりとクールな、洗練された印象をもたらす組み合わせですよ。

また、カジュアルな雰囲気にはなりますが、ピンク系と合わせて柔らかい印象を作るのも一つの方法です。

黄色系とは個性的な印象の組み合わせとなります。

いずれにしてもスーツの色が淡いので、あまり強すぎない色と合わせた方がしっくりまとまるでしょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る