ページトップへ

着ぶくれしなために気を付けたいこと

寒い季節になると暖かくして外出したくなるものですよね。
特に女性の場合、着ぶくれしてしまうことで体型がふっくら見えてしまうことを好ましく考えない方も多いです。

従って着ぶくれをせずに、暖かくして外出する方法を考えなければなりません。

この場合に言えることとして、全体の色をそろえるとスマートに見えるということです。

例えば上着とズボンを黒っぽいカラーで統一すると、多少着ぶくれしていても複数のカラーの服を着ている時よりはスマートに見えます。

また、コートなどの下に着る服で工夫をすることもベターです。
保温性のあるものを着用すれば生地が薄くても暖かい素材のものが沢山あります。
また、インナーダウンの活用も可能です。

寒い季節でもおしゃれに着こなすことで冬に外出することも楽しくなりますよ。

ちょっとした着こなしで他人から見たイメージは違ってくるものです。
ですので、自分のファッションセンスに自信のない方は、街などで見かけるセンスのいい人の着こなしなどを参考にしてみてはいかがでしょうか?

冬でも着ぶくれを気にすることなく、おしゃれを楽しみましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る