ページトップへ

結婚式で使えるチーフの選び方・折り方

スーツの胸元を華やかに印象付ける、
ポケットチーフには色や素材のマナーがあります。

フォーマルな場面の結婚式には白が一般的です。

白はフォーマルの象徴のような色でありながら、
どんな色のネクタイやスーツとも合わせやすいので、無難な選択です。

もう少し遊び心を加えるならば、
光沢のあるポケットチーフという選択もあります。

光沢のあるシルバーのネクタイと合わせると
おしゃれな感じになります。

遊び心といっても、
なるべく色のついたものや柄が付いたものは
外す方が上品に仕上がります。

フォーマルの場面の素材には、
麻か絹を選ぶのが適しています。

ポケットチーフの折り方には
場面に応じてTVホールド、トライアングラー、
スリーピークス、パフド、クラッシュと様々な種類があります。

きちっとした感じに仕上がるTVホールドなど、
定番のスクエア型の折り方ではなくて、
パフド型というふわっとしボリュームがある折り方にすると、
おしゃれに仕上がりますのでお勧めです。

出来る男のオーダーメイドスーツを東京でお求めなら、
k-51internationalにおまかせください。
http://www.k51-varyborn.com/

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る