ページトップへ

統一感のあるスーツの着こなしって?

ビジネスマンにとってスーツの着こなしは、仕事上の人間関係でも大きな関わりを持っています。

スーツを上手に着こなしている人は、第一印象がよく映るので、取引先の人間関係に影響を及ぼします。

では、スーツを上手に着こなして自分を出来る男として演出する上で大事となってくるのはどういったことでしょうか?

それはスーツスタイルに統一感を持たせることです。
頭の先から、足のつま先まで、トータルバランスで統一感を持たせることが大切です。
まずは、靴の色とズボンの色を同系色にしましょう。
靴とベルトとかばんの色も揃えるとよりスマートに見えますし、ネクタイとポケットチーフを合わせて統一感を出すことも大切です。

紺はどんな年齢層であっても、どんな体格な方でも無難に着ることができますし、綺麗にしておけば清潔感も出しやすいのでお勧めといえます。

ストライプスーツはスタイルをよく見せるといった効果がありますので、紺のストライプスーツを一着は持っておくと良いですよ。

以上のことを踏まえて、清潔感があり知性的に見せ統一感のある洗練された印象になるようにスーツを着こなして下さいね。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る