ページトップへ

統一感をだしましょう

毎日着用するスーツは、ベーシックな着方が定着しているため基本通りに着るだけでそれなりに見栄えはします。
しかし、そのままでは大多数の中に埋もれてしまい社内や営業先で印象づけることは出来ません。

では、スーツを格好良く着こなすためのポイントはどのようなものがあるのでしょうか。
まず、守らなければならない点で最も重要なのは統一感を出すことです。

統一感を出すには色は最高でも3色までということを覚えておきましょう。
基本的にはスーツ、ネクタイ、シャツで色を分けて3色になりますが、好みに合わせてこれらに代えて靴の色で特徴を出してみてもいいでしょう。

また、複数の色を使わずスーツやシャツ、ズボンを一色でそろえるならアクセサリーなどでワンポイントを付けることで統一感を出しつつ印象深い着こなしをすることが出来ます。

アクセサリーはカフスボタンやラペルピン、さらには腕時計などが挙げられますが、アクセサリーを身に付ける際には忘れてはいけない大事な点があります。

それは、どういったアクセサリーを選ぶにせよ派手すぎる印象にならないようにすることです。

シンプルさを心がけ、スーツを格好良く着こなして下さいね。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る