ページトップへ

若年層のスーツ着用率低下

K-51が教える若者こそスーツを着るべき理由

スーツ豆知識
若者のスーツ離れが進んでいるようです。こんなに便利で素敵なものなのに、なんだかもったいないと思ってしまいます。

最近ではクールビズが始まりオフィスカジュアル化が進み、必ずしもスーツを強要しない企業も出てきました。「スーツは動きづらいのに、なぜ仕事で着ないといけないのか分からない」という若者も増えているようです。

しかし前述でも少し触れたように、スーツに身を包んでいるとそれだけで周囲に「仕事ができる」「常識がある」などのいい印象を与えることができるのです。

とある実験結果があります。一般的な同一男性が、スーツを着ている時とカジュアルな服装(スラックスにポロシャツ)の時とで相手が受ける印象についての実験です。

20~50代女性60名に、男性の顔を隠した状態で身長や年齢を推測してもらった結果、カジュアルな服装だと身長は2センチ低く、年齢は4歳以上も老けて見えるという結果が出たのです。

スーツは体型や年齢をカバーしてくれる効果もあるようですね。様々な意見がありますが、どんなシーンでも活躍してくれるスーツをこれからもどんどん活用していただけたらと思うのです。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る