ページトップへ

インナードライ肌の人、増えてます!

皮脂がたっぷり出ているくらいだから、自分は乾燥肌ではないと思っている方はとても多くいます。

しかし、なぜ皮脂がたくさん出ているのか原因を知っていますか?
皮脂分泌が過剰になっているのは、肌が乾燥しているからなのです。

インナードライとは、皮脂が過剰に分泌しているけれど、肌の水分量は少ない状態のことです。

つまり、肌の内側が渇いているということです。

男性の肌は、水分量が少ないから皮脂がたくさん出てしまうというわけです。

普段、女性は洗顔後にスキンケアをしている方がほとんどですが、男性はスキンケアをしていない方も多いですよね。
ですので女性より男性の方がインナードライになりやすくなっています。

”洗顔”というのは、汚れを落とすと同時に皮脂も落としてしまいます。
ですので洗顔後の化粧水が大事になってくるのです。

スキンケアが面倒くさいという方は、余計な皮脂だけを落とす洗顔料を使って、洗顔で皮脂を落としすぎないようにしましょう。

皮脂は、肌を保護する機能があります。

ですので皮脂を徹底的に落としてしまうと肌が乾燥してしまい、どんどん皮脂を分泌して肌を保護しようとしてしまいます。
余計な皮脂だけを落とすようにすれば、適度に皮脂が残るので、それ以上皮脂が分泌しなくて済みますし、肌の乾燥をストップさせることができますよ。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る