ページトップへ

ウェットの正しいヒゲの剃り方とは

男性のムダ毛処理というと髭剃りが代表格となり、最も身近で手軽に処理できるという理由でカミソリを使用している男性は多いものです。

カミソリでの髭剃りは肌を傷めてしまう可能性が高いのでできるだけ避けるのが良いですが、やはり手軽に処理できるという点でカミソリを使いたいという人が多いのも事実です。

肌にダメージを与えずに髭剃りをするには、まずぬるま湯での洗顔でひげを柔らかくすることが大切です。
シェービング剤を使うことで肌に負担を与えずに処理が行えますが、力を入れて剃ると肌を傷つけてしまうので滑らせるようにシェービングを行うことです。

また、毛の流れに逆らって剃るのではなく、ヒゲの生えている方向に剃ることをお勧めします。

シェービングが終わったらシェービングフォームをしっかり洗い流します。
洗い残しがあると肌トラブルを招く可能性があります。
仕上げに化粧水やクリームなどを塗って肌をしっかり保湿することも大切です。

カミソリで剃った後の肌は乾燥しやすくなっていますし、雑菌が入りやすくなっているので必ず保湿しえ肌を保護するように心掛けて下さい。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る