ページトップへ

オーダーシューズでつま先の形にこだわりましょう

オーダーシューズをご購入する際、
とにかく自分にフィットするサイズに
こだわりたいという方は多いはずです。

もちろん、ご自身の足のサイズに合った靴を履くということは大切なことです。

しかしながら、つま先のデザインにこだわることもおすすめします。

そこで今回は、オーダーシューズの代表的なつま先の種類と
その特徴についてご紹介します。

・プレーン

名前のとおり、つま先に飾りのないシンプルなシューズです。

シンプルなデザインだけに、
形など様々なバランスが大切です。

また、革の良し悪し等、作りの良否が
表れるデザインでもありますので、オーダーする場合は実績の豊富な
会社に依頼するようにしたいです。

プレーンのデザインが丸くなりすぎると、野暮ったい印象になりがちですので注意しましょう。

・ストレートチップ

つま先の革の切り替えがストレートになったデザインのシューズです。

フォーマルでおかたいイメージがありますが、
就活や冠婚葬祭に適していますよ。

一足あるだけで、様々な場面に役立つことでしょう。

・メダリオン

メダリオンは穴飾りがあしらわれています。

メダリオンがあることでドレッシーなシューズになります。

スーツのシューズもおしゃれに着こなしたいという方にはおすすめですよ。

ストレートチップやメダリオンで注意したいことは
つま先が細長くなりすぎていないかということです。

靴の形が細長くなりすぎると必要以上に格好をつけているように見えてしまいます。

極端にとんがったものを選ばないようにすることがポイントです。

オーダーメイドシューズであれば、
自分でつま先の形やデザインが選べるのでおすすめですよ。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る