ページトップへ

シーンや年齢に合わせた腕時計選びとは?

毎日、何気なく着けている腕時計ですが、腕時計ひとつで持ち主の印象は大きく変わります。

業界や年齢、立場を考えた腕時計選びが必要となります。

普段、スーツを着る機会が多い方は、スーツと相応かということを第一に考えなくてはなりません。

仕事上スーツを着る事が多い方は、あまり華美な物を着けていると取引先や客人に、あまり良い印象は与えられません。
あまり装飾がなく、普段着ているスーツに合った腕時計を着けていると、全体的にバランスが良く好印象を与えられますよ。

腕時計は有名ブランドの物が多いですが、あからさまにそのブランドが主張されていると、スーツとのバランスが悪くなってしまいます。
好きなブランドの腕時計を選ぶ時には頻繁に着るスーツを着てお店に向かい、腕時計を選ぶと効果的です。

その他に腕時計を着けることが多いのは、冠婚葬祭やパーティーです。
故人を偲ぶお葬式では、腕時計の主張が激しくならないように心がけましょう。
色はシルバーなど華美ではなく、装飾も無い方が好ましいです。

結婚式やパーティでは、自分の着る衣装に合わせて腕時計を選びましょう。
華美すぎると、衣装に合わない事もあるので注意が必要です。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る