ページトップへ

スーツに合う靴選びとは

スーツに合う靴を選ぶ時は、
着用するスーツの色に合わせるのが基本です。

黒やこげ茶はどんなスーツにも合います。

スーツより若干濃いめの色を選択すると
足元が引き締まって見えます。

スーツの色に合わないと、
靴だけが浮いてしまう場合もあるので注意が必要です。

内バネ式の黒のストレートチップは、
ビジネスに限らず、冠婚葬祭用のスーツにも合うので
一足持っていると便利です。

革靴はアイレット(靴ひもを通す穴)が多いほど
カジュアルな印象になります。

ビジネススーツに合わせる靴を選ぶ時は、
歩きやすさやデザイン性もある
アイレットが3〜5穴のものがおすすめです。

艶がにごってはいないかを確認することも大切です。

靴紐は結びっぱなしでいると結び目に汚れがたまったり、
緩んでフィット感がなるため歩きにくくなります。

紐靴は、毎日結び直した方が足も疲れません。

靴磨きを日課にすることで、
靴汚れや靴ひもの緩みにも自然と目がいくようになるため、
スーツに合う履き心地の良い靴を履くことができるようになります。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る