ページトップへ

スーツの持ち運び

スーツの持ち運び編

 

長期の出張や遠出の結婚式に出席する時に、現地まで飛行機を利用される方も多いでしょう。

その際に、スーツをどのようにして持ち運んでいますか?

折角しわなどの無い状態で入れても他の荷物と同じように入れてしまうと、しわが出来てしまうことも有ります。

スーツを入れる時は、ガーメントケースに入れておくとスーツを傷ませずに済みます。

スーツを購入してきた時に、いただけるハンガーケースに入れておくのも良いです。

他の荷物と一緒に預けてしまうよりも、持ち込んで機内のクローゼットにかけてもらう方が安心です。

CAにお願いすると、上着と一緒にかけていただくことも出来ますが、ビニール袋をかけてもらうとほこりなどの心配もすることがありません。

しかし、設備が整っていない場合は飛行機の席上についている収納部分を利用することになります。

揺れもない環境になるため、きれいに畳んで収納しておく、としわが発生することも有りません。

ガーメントケースであれば、多くの人が利用していることも有り、持ち込みを禁止されることも有りません。

飛行機を利用する時は、スーツは持ち運びましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る