ページトップへ

デキる男の香水のつけ方

日本人は、臭いにはとても敏感な民族です。

特に最近では、加齢臭がよく話題になりその対策グッズも販売されていますよね。

男性だけでなく、女性にも加齢臭はありますが女性の場合には普段から気をつけているのであまり目立つことはありません。

毎日の身だしなみの流れで、香水をつける男性も増加しています。

ただ、その香水をつけるのはさり気なくほのかにいい香りと思われることが大切です。

いかにも香水をつけています!と周囲に分かるのは評価を下げる場合もあります。

その自然にほのかにいい香りと、周囲から思われる付け方は、一番に過剰につけないことです。

自分では、まだ足りないと思うくらいが適量です。

その量は、1プッシュが適量になります。

付ける時間も、出かける30分前にしておくと体温と馴染み、いい香りになります。

そして、体の低い位置につけることを意識すると失敗しません。

香水は、オーデコロンなどよりも香りが凝縮しているもので、
香る持続時間も長いのが特徴です。

そのため1プッシュで、できるだけ上部につけるのは避けましょう。

さり気なく香ることを、意識してみてくださいね。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る