ページトップへ

ドライの正しいヒゲの剃り方とは

髭剃りは男性の基本的な身だしなみのひとつですが、髭は根本的に太くて硬い毛質なのでシェービングの際に皮膚まで剃ってしまうこともあります。

髭剃りをする前の準備とケアを正しく行っていれば、肌の状態にも差が出てくるのです。
そこで今回は、ドライの正しいヒゲの剃り方をご紹介します。

まず、ドライの髭剃りはカミソリでも電気シェーバーでもプレシェーブ剤を使うことが重要です。
肌の表面で刃が滑らかに動くようになるので、肌への負担を軽減してくれます。

プレシェーブ剤にはローションタイプやジェルタイプなどがあるので、自分の肌質に合ったものを選ぶと良いでしょう。
このプレシェーブ剤がしっかり乾いたらシェービングを始めますが、いきなり逆剃りしても大丈夫です。

反対の手で皮膚を引っ張りながら剃ると綺麗に剃ることができますし、電気シェーバーならさまざまな方向から剃ることが可能です。

また、洗顔は髭剃り後が効果的なので、シェービングが終わってから洗顔を行うようにします。

洗顔料をしっかりと泡立てることが大切ですが、ゴシゴシと擦ってしまうと肌に負担がかかるので、泡の上から撫でるようなイメージで洗い、しっかりとすすぎを行うようにしてください。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る