ページトップへ

ネクタイの柄選びのコツとは

ネクタイには本当にさまざまな色や柄があります。
顔の近くにあって目立つものだけに、どんなネクタイを選ぶかによって人に与える印象が大きく違ってきます。
どんなイメージを打ち出したいかによって当然選ぶものが違ってきます。

たとえば、上品なイメージをつくるには単色のドット柄か、小紋柄がおすすめです。
落ち着きと風格を感じさせます。

都会で洗練された印象を作るには、無地のネクタイがいいでしょう。
無地は柄がない分、色だけでネクタイの縦長の輪郭をはっきりさせますので、シャープなイメージを作り出すからです。

また、カジュアルなイメージをつくるにはチェック柄のネクタイを取り入れてみましょう。
チェックはカジュアルシャツなど、日常着に多く見られる柄なので、その雰囲気をネクタイでちょっと加えることで、くだけた感じを出すことができます。

主張の強い柄のネクタイは、個性を打ち出すのにはぴったりですが、会う人や行く場所などを考えて慎重に選んだ方がいいかもしれません。
スーツスタイルは自己主張と言うよりは社交のためにあるという意味合いが強い服装だからです。

時と場所を考え、自分に合ったネクタイの柄を選びましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る