ページトップへ

ネクタイの色と柄で印象が変わります

ネクタイはいつの時代も男性のおしゃれグッズのトップと言っていいでしょう。
だから、女性から男性に贈るプレゼントの筆頭に挙げられ方が多いですよね。

それだけにネクタイを着用するときは、色や柄でその人の印象が変わることを意識しておく必要があります。

そして、同時にネクタイを着用するTPO(時・場所・機会)を意識して選ぶことが大切になります。

好印象を与える色や柄というのは、人の好みにもよりますが共通しているのは、派手すぎず、地味過ぎずというところにあります。

したがっておシャレを意識して、たまにはピンクしたり、朱色にしたりするのも個人の好みなのですが、全面的に一色で済まさないようにしましょう。
それらの色を基調としても、他の色との組み合わせで主張をセーブできるものにすることがポイントになります。

柄も同じことで、大きさや配列を工夫したもので、見た方が不快ではなく素敵だなと思うようにすることが何より大切なのです。

そして着用のポイントは、爽やかな雰囲気を出したいときも落ち着いた印象にしたいときも、極端に走らないで、いつもの基準に比べ少しウエイトをずらすくらいがちょうどいいのです。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る