ページトップへ

ネクタイは何本もっておくべき?

就職活動を行い始めた頃に、ネクタイの数はどのくらいあれば良いのか悩んだことはありませんか。
数本の方もいれば100本以上を所持されている方もいて、コレクションしている方もいます。

実際に働き出して、必要な数のネクタイというのはいったい何本なのでしょうか。

正解はありませんが、ネクタイを使用するかどうかの職業にもよることがあります。
ビジネスシーンで使用される場合と、身だしなみや服装のおしゃれの一部として使用されることもあり、ネクタイが好きかどうかにもよります。
社会人であれば、最低10本はもっておいた方が良いとされていて、スーツのカラーや雰囲気に合ったものを合わせると高度なおしゃれをすることが出来ます。

週の勤務数×2〜3本が目安とされています。
ネクタイをしていると礼儀正しい印象を与えることが出来るので、そのようなスタイルが好きな人は気に入ったから買うことになります。
働いていてスーツに合わせるのに必要だから買うといった場合もあり、自分に合ったものを見つける必要があります。

年齢や雰囲気に合ったものを選びましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る