ページトップへ

ノーネクタイのマナーについて

クールビズが定着してから、夏の暑い盛りだけでなく、春先や秋の深まりの中でもノーネクタイ姿を多く見かけますが、ビジネスではいくつかの注意が必要です。

実は省エネルギーからスタートした習慣ですが、実際に始めてみると楽なので、今は省エネと言うよりも自分の楽さから続けているということも…
場合によるとだらしない印象になってしまいます。

いくつかのポイントの一つに、”スーツは控えめに”があります。
スーツが派手であると、ネクタイをしていない分余計に乱れている印象になり易いからです。

ワイシャツですが、従来の一般的なビジネスワイシャツよりも、襟が高いタイプのシャツが合いやすいです。
ネクタイをしていなくても、襟を正している印象になるからです。

最近はボタンダウンタイプのシャツは、ほとんどが襟が高くできています。
そして、シャツの内側におしゃれな柄も用意されています。
これらは、おシャレには違いありませんが、見る方の人が不快にならないよう気をつけることがポイントです。

そして開放感や暑いということから、胸元は開きすぎないように注意する必要があります。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る