ページトップへ

バッグはの大きさをお悩みの方

バッグを持って出かける際に、大きさはどのようなものにすべきか悩まれたことはありませんか。
A3・A4・B4・B5といったようにバッグのサイズには種類があります。

スーツの場合、A4サイズが一般的とされています。
大きな資料やパソコンは、専用のバッグに入れて持ち歩くので本当に必要な筆記用具や自分の手帳などを入れることが出来るサイズがに合います。

持ち手は鞄の外側についているものが人気です。
その理由としては、中身を入れた際に持ち手が根元で引っ張られて、中の書類が曲がってしまうということがないからと言えます。

スーツを着ていると、手にバッグを持って歩いている姿が主流となっていますが、肩に荷物を下げるのも便利です。
しかし、洋服のしわなどを気にされる方は、手に持って歩くバッグの大きさが良いです。

B5サイズの選び方については、外寸の重要さが上げられます。
B5サイズとなるとあまり入れるものが出来ませんが、携帯電話や財布といった貴重品を持ち運ぶくらいならちょうど良いです。
何も物を入れることがないのであれば、無理して大きなものを持つことはありません。

自分の用途などに合ったものを選ぶようにしましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る