ページトップへ

ヒールに慣れないあなたに

ヒールに慣れないと、足が痛くなってきたりするのでとっても辛いですね。
「ヒールは痛いもの」と諦めていませんか?
自分の足に合っていれば、ヒールでも快適に動くことができるようになるんです。

まずは、自分の足の形を把握することから始めましょう。
足の形のタイプは3種類、
・中指が長いタイプのギリシャ型
・親指が長いタイプのエジプト型
・指の長さがほぼ変わらないタイプのスクエア型
に分かれています。

足が痛くなるというのは、合わないつま先に痛みが出てくることがほとんどです。
ですの、で自分の足の形に合うものを選ぶことがまず大切です。

普段、靴の内側か外側のどちらかが極端に磨り減ってしまうという方はいらっしゃいませんか?

そういう方は、ヒールで足を挫いてしまうこともあります。
そういった場合の対策としてインソールを敷く、またはアウトソールを着用するといった方法が効果的です。
磨り減ってしまう部分に傾斜をつけてあげて、まっすぐになるように調節するということですね。

ヒールに慣れないまま履き続けたり我慢するのではなく、症状によって対策ができます。
自分の足に出るトラブルは放っておかず、対策をして足元から快適な生活を送りましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る